写真入りの名刺を使用しています。

子供のころの思い出として名刺作成のことを考えます。
私は会社勤めしていた父がたくさん名刺をもっていたので、まねをして小中学生の時はプリントごっこで名刺を手作りしていた記憶があります。新しく友達になった子や、仲のいいお友達、担任の先生などに配っていたと思います。
子供のころは早く大人になって父のように会社の名刺作成をして交換したいと思っていたのですが、年を重ねるごとに名刺作成に興味がなくなっていました。
携帯が普及していて、デコメールで子供ながらに名刺の交換のようなやりとりができるので、わざわざ名刺印刷をする事が無くなったのです。
名刺作成をするようになったのは就職してからでした。就職してからは、会社で名刺作成をしていました。
名刺が無くなると新しく作成してもらい、一年間で何回も名刺作成をしました。社会人の礼儀として名刺交換のマナーは必要かと思います。
また、わたしの仕事はたくさんの取引先を抱えていたのでいただいた名刺の管理もとても大変で、苦労した思い出があります。
転職してからがまた厄介でした。
新しい会社は自分の写真入りのデザインの名刺作成を行っていて、今まで経験のなかった私は取引先と名刺を交換するのが少し恥ずかしかったです。
いままで義務的に名刺作成や交換を行っていましたが、名刺のデザインに考えさせられました。
そのような事情もあって名刺作成の写真には毎回悩みます。同僚は自分の結婚式の写真を使用したりしていました。私はプロのカメラ屋さんに依頼してに名刺作成の写真を撮影しました。多少お金はかかりますが、きれいで早くて満足いくものでした。
毎年新年になると写真を変更します。
ですから、11月くらいから名刺作成の写真のネタ集めです。
私は旅行が好きなので、旅先で撮影した写真を使用していました。
良いものが撮れたらパソコンに取り込みます。
あとは一年を振り返って自分の良い顔の写真や家族写真などを数枚ピックアップします。
あとは会社で名刺作成を依頼して完成させます。
インターネットの名刺業者さんは作成してくれるんですが、とても安いです。写真は自分で用意しなくてはならないのですが、それさえ頑張れば出来上がりです。
最初は恥ずかしかった写真入りの名刺ですが、取引先に早く覚えてもらえるので仕事では役立つこともありました。
初めて会った取引先に写真入りの名刺を渡すと話題になり、会話も弾むのであまり気にせずにネタにしています。
これからもわが社では自分の写真で名刺を作る予定です。

自分の写真が名刺に印刷されるのは、恥ずかしさもありますが名刺作成サービスで、写真つき名刺作成を作成してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*